お買い得クーポン

担当者日記。

いらっしゃいませ!
商品や、発送についてのお問い合わせは
「あてんぼう」駅前店
0479-22-2123へ
お願いします。

携帯ページ

HOME»  銚子港 旬の魚情報»  春(3、4、5月)

春(3、4、5月)

 

 

 

 

 

春ロゴ

マダイ  身は歯ごたえのある白身で、他の魚に比べて臭みや脂肪などの癖も強くない。また、 鮮度の落ちが遅いのも特徴である。

      ※調理法 刺身、焼き魚、吸い物、煮付け、鍋料理、鯛めしなど

 

ホウボウ  身は白身だが生では薄いピンク色がかっており、旨みと歯ごたえがあって美味。タイに匹敵すると言う人も結構います。

       ※調理法 刺身、煮付け、唐揚げ、塩焼、鍋料理、干物など

 

ヤリイカ   内臓と眼球を取り除き、天日などで乾燥させてスルメにも加工される。ヤリイカのスルメは特に「竹葉(ちくよう)」「笹するめ」などの雅名を持ち、また、ケンサキイカとともに最高の等級とされ、「一番するめ」の名で呼ばれている。

        ※調理法 刺身、寿司だね、一夜干し、直火焼き、煮付けなど

 

メヒカリ   深海性で目が大きく、眼球が青く光って見えることからこの名で呼ばれています。「メヒカリ」は「アオメエソ」、「マルアオメエソ」、「トモメヒカリ」などの数種があります。

        マルアオメエソは千葉県の銚子沖から青森の間あたりで獲れ、アオメエソやトモメヒカリは相模湾から南アジアあたりまでで獲れるようです。大きさはキスぐらいで、身は白身でたいへん脂がのっています。

※調理法 刺身、揚げ物など